檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

WOOD FURNITURE JAPAN AWARD (WFJA) 2016-パリ展示 (報告)

- 会期: 2016年1月20日 – 21日 (終了)
– 会場: No9 RIVE GAUCHE PARIS (France)

「Harmonia 共鳴するものづくり」をテーマに、誠実な木材を使い、
日本の技術で丹念に作り上げた家具が募集対象のウッド ファーニチャー ジャパン アワード。
選出された作品が、フランス・パリにて展示されました。

・WOOD FURNITURE JAPAN AWARD (公式サイト)
http://woodfurniture.jp/

檜創建からは、O-Bath mugen と デッキチェア fiume (フューメ)が選ばれ、海を渡りました。
欧米では2014年のミラノとニューヨークに続き、三度目の展示会参加です。

・ミラノサローネ 2014 (檜創建サイト)
http://www.hinokisoken.jp/blog/milano_salone_2014.html

・ICFF 2014 / ニューヨーク (檜創建サイト)
http://www.hinokisoken.jp/blog/icff_2014_report.html

form_button_06


会場となったNo.9 RIVE GAUCHE PARIS。セーヌ側右岸にたたずむ瀟洒なショールーム。

・No.9 RIVE GAUCHE (公式サイト/フランス語)
http://www.9rivegauche.com/

WFJA_1


空間デザインは、審査員も務めるエマニュエル・ムホー氏。

・emmanuelle moureaux architecture + design (公式サイト)
http://www.emmanuelle.jp/

WFJA_2


コンセプトは、bunshi (分枝)。
色とりどりの小枝を用い、 デザイナーや職人と出会い、それぞれの道へと枝分かれしながら、
新しい姿へとかたちを変えていく様が表現されています。

WFJA_3


奥に鎮座する檜創建の Made in Japan が、静かに開会の時を待つ…

WFJA_4


展示作品中、唯一の浴槽とデッキチェア。
他の海外の展示会とはまた異なり、シンプルな配置でそのクオリティが強調されています。

WFJA_5


デッキチェア fiume は、2015年に1台南フランスの個人邸へも輸出されました。
これを契機に更なる飛躍を期待。

WFJA_6


レセプションには100人以上の方々が参加。
今まで意外と知られていなかった日本の家具を一目見ようと、皆さま興味津々。

WFJA_7


檜創建からは小栗社長(左端)が、二日に亘ってアテンドいたしました。

O-Bath mugen の繊細なフォルムとそれを可能にした製造技術は、芸術の都でも注目の的。
フランスの木工職人からも、細部にいたるまで質問が飛び交いました。

WFJA_8

※画像はWFJA フェイスブックより。


パリ4区のポンピドゥーセンター。現代アートの拠点です。
若き日の小栗社長が訪れ、創造の原点となった場所を今回久しぶりに再訪。
市民レベルでしっかりと根を張ったフランスの芸術に対する情熱に改めて心打たれ、
新たなインスピレーションの源を得て参りました。

WFJA_9

FIN