檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

The-HINOKI

木製浴槽の専門メーカー檜創建株式会社は、地域産の東濃桧を使用した浴槽の新ブランド
「The-HINOKI」シリーズを発表する。コンセプトは「その地域の独自性の再発見」。
今までは耐久性の面で使用を控えていた材に、新たな加工方法を取り入れ製品化した。

地域材を取り入れたサスティナブルな生産対応が叫ばれる中、かつ、これらの浴槽は伝統的で、
新たなデザイン性を表現している。

the_hinokiHCD1400

昨今の観光産業はマスツーリズムの頃とは違い、個人やグループでの旅行が大半を占め、
その動向も多様性を極めるなど、従来のマーケティングでは顧客像を捕らえにくい状況と
なっています。それぞれの顧客に合わせた、顧客目線による商品・サービスの開発が求め
られていくようになります。特にこの産業を支えているホテル・旅館等の宿泊事業者は、
顧客が求める価値と事業者の強みを合致させた魅力ある宿作りが急務となるでしょう。

そのため宿泊事業者にとって求められる戦略手法は様々あると思われます。例えば、
田舎の古民家的な旅館で心の温もりを感じさせる手法や、ヘルスツーリズムのように
着地型商品の開発も特筆すべきものがあります。しかし、現代の口コミ効果とも言われる
SNSを駆使した情報の流通も盛んになってきている中で、あえてそれに頼らない、本来の
「ローカルの魅力を再発見する、自分だけの旅」も国内外の観光客に向けて求められて
くると予見されます。

そのような経緯から、檜浴槽・浴室総合プランナー、檜創建株式会社(本社:岐阜県中津川市、
社長:小栗幹大)では、当地のローカル「中津川」に目を向け、持続可能な地域材と言える
「東濃桧」に特殊加工を取り入れ、非日常の出会いを求めている国内外の旅人をターゲット
としたホテル・旅館への導入を目指した製品(The-HINOKIシリーズ)の提案をいたします。

※同製品は2017年11月20日(月)-22日(水)まで、東京ビッグサイトにて開催される
IFFT-interiorlifestyle living展に出展いたします。(HCD-1400のみ)

http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com/

このページを印刷 このページを印刷

form_button_06