檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

国際見本市 LIVING & DESIGN 2017 (報告)

- 会場: 大阪南港ATCホール
– 会期: 2017年10月11-13日 (終了)

関西にて檜創建の浴槽をご覧いただける貴重な機会となっている当展示会。
今年は、弊社と彫刻家・アーティスト木戸龍介氏とのコラボから誕生したKIYOME BATHを出品。
その独創的な造形にご来場者の方々から驚きの声が上がりました。

2017年夏に開催された東京 青山スパイラルでの展示会もあわせてご覧ください。

・KIYOME MO/NU/MENT 展示会 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/kiyome-ex.html

・彫刻家・アーティスト 木戸龍介氏
http://www.ryusukekido.com/

form_button_06


今回の檜創建のブースの場所は、会場受付の真隣に。
登録を待つ方々からは「あれは何?」という熱い視線が…。

L&D2017 (1)


木曽檜の御柱(のような様相)に囲まれ、幻想的な雰囲気の中に浮かび上るKIYOME BATH。

L&D2017 (2)

壁のスクリーンでは、青山スパイラルでの音楽イベントの様子が流されました。

・KIYOME MO/NU/MENT レセプション (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/kiyome-re.html

・KIYOME MO/NU/MENT レセプション動画 (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=OOjQ4o0Qa7M


ご来場の皆様も様々なご反応。
驚かれる方。

L&D2017 (3)


詳しい説明に聞き入る方。

L&D2017 (4a)


彫刻を熱心にご覧になる方。

L&D2017 (5)


中に入ってみられる方など、人それぞれ。

L&D2017 (6)


中が空洞の三次曲面に施された三層からなる細緻な彫刻。
それに耐えうる変形楕円体を木で作るには高度な技術が必要なのです。

L&D2017 (7)


「浸食され朽ちてもなお 光や希望を包容する空間で自らと対峙し
再生する空間」としてのKIYOME BATH。
いつか皆様に再度ご覧いただく機会があれば嬉しいです。

L&D2017 (8)


また、過去の展示会の様子もご覧ください。

・国際見本市 LIVING & DESIGN 2016 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/living_design2016_report.html

・国際見本市 LIVING & DESIGN 2015 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/living_design2015_report.html

・国際見本市 LIVING & DESIGN 2014 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/blog/tenji_report-living-design-2014.html

FIN