檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

KIYOME MO/NU/MENT

「ものづくり」と「アート」を繋げる「KIYOME PROJECT」、
「KIYOME MO/NU/MENT」として展示会を開催いたします。

会 期:2017年6月30日(金)〜7月2日(日) (終了)
時 間:11:00-20:00
会 場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山)
http://www.spiral.co.jp/

KIYOMEキー20170519

檜浴槽・浴室総合プランナーの檜創建株式会社(本社:岐阜県中津川市、代表:小栗幹大)は、
2014年より「ものづくり」と「アート」を繋げる「KIYOME PROJECT」を推進してまいりました。
この度、コンペティションで選定されましたアーティスト:木戸龍介氏と共に、「檜」と「入浴」
による「清め(KIYOME)」をテーマに「KIYOME MO/NU/MENT」として、展示会を開催いたします。
4年間に亘った本プロジェクトのプロセスを紹介すると共に、関係いただいた皆様と共に振り返り、
未来の、もしくは太古の入浴に思いを馳せながら、これからの「企業」の「ものづくり」の新しいあり方を
「浸食され朽ちてなお光や希望を包容する空間で自らと対峙し再生する」をコンセプトに、
提案することを目的としています。

尚、レセプションでは、実物展示の他、コンペティション審査員によるミニ・トークイベント、
日本独自の「檜と入浴」文化の趨勢を表現する音楽イベントを予定しております。

清め(KIYOME)=purification

◆日本では罪や穢れ、災厄などの不浄を取り除くために、「禊(みそぎ)」に代表される「清め」の儀式が、
古くより行われてきました。現代に生きる私たちにとってもまた、日常生活の中での精神的な負担や肉体的
な疲労を癒し清めてくれるのが入浴という行為である、という考え方は古来より現代にいたるまで脈々と続
いています。
今日、私たちは、猛威を振るう自然の脅威やとどまることのない利己的な欲望の中で生きています。
それらは心の不浄となり、日々、うず高く積み重なっているようです。
入浴が、人間が本来的に持つ根源的な力を取り戻し、そうした穢れを自ら祓い清められる場になってほしいと、
私たちは願っています。

このページを印刷 このページを印刷

form_button_06