檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

岩村城をご存知ですか?

檜創建がある中津川市のお隣、恵那市にある日本三大山城の岩村城(正確には城址)。
標高717mと江戸諸藩の府城の中で最も高い場所に築かれ、 霧の湧きやすい地形から
別名「霧ケ城」とも呼ばれています。

1185年に創築が始まり、江戸時代を経て明治に廃されるまで800年の歴史を誇ります。
昨今のお城ブームの盛り上がりとともに、NHKで放送 された「半分、青い。」の
舞台と なった城下町の岩村とともに、熱い注目を 浴びています。

・「半分、青い。」の舞台、岩村商店街 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/iwamura.html

form_button_06


車の場合は、中央道恵那インターから約30分。城址横の駐車場まで行くことができます。
でもせっかくなので足に自信のある方は、麓にある歴史資料館に車を停め、山城の山城たる
所以を味わいましょう。資料館に復元された太鼓櫓。春は綺麗な桜に包まれます。

岩村城 (10)


城址までは約800mと程よい道のり。しかし、高低差はビル60階に
匹敵する180m!天嶮を目指して葛折りの道をひたすら昇る。

岩村城 (11)


途中、ヒノキ林の山路を抜け…、

岩村城 (12)


頂上へと辿りつけば、そびえるのは圧巻の六段壁。この石を山頂まで
運んで 組み上げた技術と労力には驚きの一言。山城マニアの垂涎の的。

 

岩村城 (13)


矢倉や楼閣は失われてしまいましたが、15か所ある看板のQRコードで
スマホに往年の雄姿が再現されます。

岩村城 (14)

再現されるCGがこちら。あぁ、電柱っ!

岩村城 (15)

※画像(下)は恵那市ホームページより


目もあやな夏の緑に春の花。幾重にも重なる峰々は早朝、夕暮れに
様々な表情で迎えてくれます。野趣あふれる荒城で、?古人の思いに
心を寄せてみてはいかがでしょうか。

岩村城 (16)

岩村城 (17)

岩村城 (18)


麓の山あいの里には、農村景観日本一と謳われる田園風景が広がります。
田植えや刈り入れの時節や5月の鯉のぼりなど、「茅の宿とみだ」に
泊まり、 古き良き日本を再発見してみてはいかがでしょうか。

・茅の宿とみだ (公式)
https://www.kayanoyado.jp/

岩村城 (19)

岩村城 (18)

また、同じく富田にはフランス人と日本人のご夫婦が経営される
小粋なゲストハウスもございます。

・ゲストハウスとみだ / 恵那市観光サイト 恵那のくらし (公式)
https://www.city.ena.lg.jp/teiju/jissen/voemigrant_iwamura_sylvain/


さらに年に一度、興を添える催しも。毎年8月には岩村城藩主邸跡では
薪能(たきぎのう)が開かれます。 晩夏のひと時、幽玄の世界への誘いです。

・令和元年 第35回いわむら城址薪能 (公式/リーフレット)
http://iwamura.jp/hp/no

岩村城 (20)


お出かけの前には下記サイトもご覧いただくと、より一層お楽しみ
いただけます。

・GiFUMATiC / 岩村城下町をめぐる旅 (公式)
https://gifumatic.com/2017/11/column-1070/

また、中津川市が誇る苗木城址も迫力の点では負けてはおりません。

・苗木城をご存知ですか? (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/blog/hs_present/naegijo.html

初夏から秋にかけては、いま少し足を延ばして木曽檜の故郷を
訪ねてみられてはいかがでしょうか。

・赤沢自然休養林 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/blog/hs_present/akazawa.html

FIN