檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

CAMPTON KIYOMIZU (ケンプトン清水)

2018年夏、京都の歴史が色濃く残る二寧坂に誕生した CAMPTON KIYOMIZU。
窓から顔をだせば、眼下に広がる瓦屋根と目の前にそびえる八坂の塔。
7つの客室を備え、風景に溶け込む町屋の風情そのままに、京都を存分に感じられます。

檜創建ではAからG-typeまで全ての客室のシステムバスを施工させていただきました。
清水寺にもほど近い絶好のロケーションで、悠久の歴史を感じてお過ごしください。

・CAMPTON KIYOMIZU (公式)
https://kyoto-campton.com/archives/plan/kiyomizu

・CAMPTON KYOTO (Instagram)
https://www.instagram.com/camptonkyoto/

form_button_06


二寧坂の風景に違和感なく溶け込むCAMPTON KIYOMIZU様。
より良いくつろぎの時間を過ごせるように、家具や小物に至るまで日本を感じるものを揃えた
おもてなしで、皆様をお迎えいたします。
1

A-type用1620。浴槽は全室とも関西で人気の高野槙。
宿の雰囲気に合わせて「生き節」にて製造。壁と天井はカナダ桧です。

腰壁は、石目調タイルのオニーチェ・クラウド磨き。自然の力強さを
感じるラインが、高野槙の木目と響き合います。

2_A


B-typeとC-type用浴室1620。
こちらにはシャドウ磨きを使い、浴槽とのコントラストを強調。

3_B_C


D-type用浴室1620。 床にはサーモタイルを使用。
底冷えする京都の冬でも安心してご入浴いただけます。

4a_D


E-type。オーバーヘッドシャワーで海外の背の高いお客様にも
快適にお使いいただけます。カランや混合栓との統一感が、
木風呂や木壁をより一層引き立たせます。

鏡に映るテンパードアも特注です。

5_E


F-typeにはA-typeと同様、坪庭を設けました。
額装のように配された緑が、浴室にアクセントを加えます。
6b_F4

6a_F


G-type。窓の目隠しの青竹に陽の光が反射して、浴室内が淡い色彩に
照らされます。至福の時をこころゆくまで味わってください。

7_G


眼前にそびえる八坂の塔。
歩き疲れた体をゆっくり癒して、昼も夜も京都を満喫してください。

8


以前、京都で行った別の施工の様子もご覧ください。

・ホテル カンラ京都 (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/news/kanra.html

その他、商業施設の施工例もご覧ください。

・商業施設施工ブログ (檜創建)
http://www.hinokisoken.jp/blog/car_window/shogyorei.html

FIN