檜の木風呂 檜浴槽・浴室総合プランナー 檜 創建 株式会社

石・タイル・陶器風呂

オリジナル企画風呂

わのゆ

モダン和風を演出する「わのゆ」
仕上げ材は、木、石、陶器など組み合わせは自由です。
自然の素材の良さを全身で感じさせてくれる。
形状やサイズもオーダー対応で、さまざまなご希望に対応いたします。

モダン和風

わのゆ

仕上げ材

木、石 陶器

仕上げ材は、木、石、陶器など組み合わせは自由です。

形状やサイズ自由

オーダー対応可能

さまざまなご希望に対応いたします。

オリジナル企画風呂

伝統ある焼き物の歴史とともにわび、さびをからだで感じる
腐らない、錆びない、退色しない。
焼き物という素材ならではの魅力が、幅広仕様条件を満たしてくれます。

からだで感じるまろやか湯

わび、さび

茶道をご存じの方は実感されたことがあるのではないでしょうか?
焼き物の茶碗に入れたお茶は 雰囲気とともに、まろやかさを感じる。

コーヒー好きの方もわかると思います。
土でつくられ釜で焼かれたコーヒーカップは、注がれたコーヒー本来の味や香が引き出だし、独自の旨みが生まれる。

陶器風呂では五感から伝わる、わび さび により変化したまろやかお湯で体を包むこと間違いないでしょう。

お手入れ 

錆、腐、退色なし

表面はガラス質の釉薬が塗られ汚れが落ちやすく表面からの錆びや腐りはありません。
汚れが多い時はタワシやブラシでゴシゴシ磨いても傷つく事なく退色の心配ありません。

強い衝撃よるひび割れや壊れが無い限りご利用頂けます。

汚れがひどい時は浴槽専用中性洗剤をお使いください。

仕様・設置

幅広い仕様条件への対応

古い浴槽を入れ変えたい場合、追炊き穴の位置や排水位置、オーバーフロー位置などまた新たに施工し多くのコストがかかることがあります。

陶器浴槽は追炊き、排水金具位置を自由に指定できるため、リニューアル前の設備がそのまま利用できるので設置コストがぐっと抑えられます。

木曽五木(きそごぼく)

檜(ひのき)、椹(さわら)、槙(まき、こうやまき)、翌檜(ひば、あすなろ)、杜松(ねずこ)をいいます。 いずれも常緑針葉樹であり、かつ江戸時代には伐採が制限されたためこれらの木が残ったのです。 いずれも水湿に耐えるのが特徴のひとつですが、槙は五木中最高とされています。 浴槽としては木曽檜、椹、槙が一般的に使用されています。 「檜創建」では厳選された木曽檜、椹、槙を浴槽や桶、その他の用品の素材として活用しています。

木曽檜

樹齢300年以上の檜を木曽檜と言います。 木曽檜には精油分が多く含まれ、優れた殺菌作用を持ち、木曽檜の芳香の源となります。 芳醇な肌合ともあいまって、檜創建の製品の代表的な木風呂です。

高野槙

天然分布、中部以南で紀州地方などの高野山付近に多い事から「高野槙」と呼ばれています。材色は黄白色で檜以上の光沢があるとも言われ、耐水湿性も木曽五木の中でも最長です。黒ずみにくい特徴があり、木風呂や船舶材、浴室建材などにもよく使われる材料を使用しています。

木曽椹

スギに類しており、建築・建具材などに多く用いられ桶材としては、世界中の木の中では最高級材料として使用されています。木曽檜に比べると、多少黄褐色で木理通直、肌目は緻密で優美な色合いです。とくに酸に強く、優れた耐湿性、桐に次いで軽く加工しやすい材料を使用しています。

青森ひば

日本三大美林のひとつで古くから重要建築物に使用され、平泉中尊寺など現在もその威容を誇っています。ヒノキチオールによる優れた防腐、防虫作用はもとより、300年の風雪に耐えた成木は美しい木目と芳香性で別名「ゴールデンウッド」と称される木風呂です。

カナダ檜

アテが少なく、水に強い青森ひばに近い芳香性をもつ米ひば材を使用。樹高は30m、直径は1mくらいになる。用途としては建築材、内装材、造作材、建具材、土台角外部材料等にも使用されます。(当社では「米ひば」をカナダ桧という商品名で取り扱っています。)